top of page

MS192T なんだか調子悪い ②

更新日:2023年3月22日


STIHL MS192T 修理が続けて入ってきました


前回はエンジンパンのガスケットが原因でしたが

今回はキャブレターそのものが傷んでいました


不可解な症状の場合はここかも!


キャブレターの加速ポンプ

MS192T キャブレター 14・15・16が加速ポンプ
MS192T キャブレター 14・15・16が加速ポンプ

加速ポンプ(矢印)
加速ポンプ(矢印)

・・・009みたいな聞いたこと無い装置ですね

これ、何をするかというと

排ガス対策で希薄燃焼になったエンジンの加速時のもたつきを無くすために

スロットルに連動して加速時だけ燃料を多く吐出させる装置です


矢印のピストンが押されて中に溜まっていた燃料が押し出される仕組みです

新しいうちは問題無いんですが稼働時間が多くなるとキャブレターボディとピストンの接触面が削れて空気を吸い込みやすくなります


加速ポンプの部品設定はありますがボディ側も傷んでいるので根本的な改善にはならないことが多くキャブレター自体を交換する事例が多くあります


そしてこの症状の故障診断は・・・キャブレターを交換してみるしか無いんです (;´∀`) 高く付きますね


キャブレターダイヤフラム換えても調整しても掛からない・吹かない・エンストする・・・

圧漏れが無い状況でしたらキャブレター本体が傷んでいるかもしれませんね


加速ポンプ付きのキャブレターはMS192Tに限らず多くの機種に採用されています

他機種や他メーカーでも同様の症状が出ますので参考にしてみてください

閲覧数:254回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page