STIHL MS362~用 .325-7T スプロケット

STIHLチェンソーMS362C-Mは59ccなのに力がない?

MS362C-Mで.325”チェン(純正26RMや21BPXなど)を使用する場合

MS261C-Mよりエンジンは大きくなり出力は上がっているのに


思ったより力が無くてなんか物足りなく感じることはありませんか? 実はそれ、スプロケットの歯数が原因です!

でかい!!
.325-9Tリムスプロケット

MS362C-Mではクラッチの大きさから325のリムは歯数が9Tとなってしまいます

スプロケットの歯数は多くなるほど

スピードは早くなりますが


エンジンには負担がかかり

力も無くなります

MS362C-MとMS261C-Mを比べてみると MS362C-M:3.5kw に対し MS261C-M:3.0kw 、約1.167倍です 次に1Tあたりの出力を見てみましょう MS362C-M:3.5kw ÷ 9T = 0.389kw/1T MS261C-M:3.0kw ÷ 7T = 0.428kw/1T (!!) 0.389 ÷ 0.428 = 0.908倍?

なんと出力増加分+αがチェンスピードに消費されていました 自転車に例えるならハイギャで坂道に挑むようなもので ペダルを漕ぐ力が大きくなっても限界があります さらに加速性を考えればより使いにくく感じると思います

ガイドバーとの間に余裕があります
.325-7Tスパースプロケット

その悩みを解決するスプロケットが ありました!

MS362~用 .325-7T スパースプロケット スパーのため好みは分かれますが

9Tに比べ1.285倍パワフルになります 計算してみると


MS261C-M:3.0kw ÷ 7T = 0.428kw/1T MS362C-M:3.5kw ÷ 9T = 0.389kw/1T MS362C-M:3.5kw ÷ 7T = 0.5kw/1T MS462C-Mではどうでしょうか? MS462C-M:4.4kw ÷ 9T = 0.489kw/1T 9TでもMS261C-Mを上回ってますが MS462C-M:4.4kw ÷ 7T = 0.628kw/1T 7Tでは見違える性能になります MS362C-Mユーザーさんにも好評で

今まで力不足でチェンが止まっていた硬い木でも 止まらずにしっかり回ってくれてると喜ばれています


切込み量を調節しながらの鋸断でもチェンスピードが速くならないので

調節しやすくなります ぜひ一度お試しください! ⇒ Yahooショッピング