top of page

STIHL MS362C-M アイドリングでエンスト

更新日:2022年12月28日

STIHL MS362C-Mのエンジン不調

MS362C-M アイドリングでエンスト
MS362C-M アイドリングでエンスト

症状

  • エンジン始動可能

  • 高速回転も可能

  • アイドリングでエンスト

診断器につなげて状態を見ます

フルスロットルが下限に行ってます

考えられる原因はいくつかありますがマフラーが濡れていたので燃料過多か失火かなと推測


前回同様いつもの手順で故障診断します


  1. スパークプラグ交換・試運転

  2. マフラー取外し・ピストンの状態確認

  3. キャブレター取り外し・見れる範囲でピストン目視

  4. クランクケースの圧漏れテスト

  5. キャブレターを新品に交換して試運転

  6. コントロールユニットを交換して試運転

  7. キャブレターを元に戻して試運転

今回のエンジンの状態は・・・

1.スパークプラグ交換・試運転 ⇒ 変化なし

2.マフラー取外し・ピストンの状態確認  ⇒ 異常なし

3.キャブレター取り外し・見れる範囲でピストン目視 ⇒ 異常なし

MS362C-M カバー取り外し
MS362C-M カバー取り外し
MS362C-M カバー取り外し
MS362C-M エアフィルター取り外し
MS362C-M 電磁弁の位置
MS362C-M 電磁弁の位置