スチールチェンソー スターターの掃除

MS261C-Mをはじめスチールのプロ向けチェンソーのスターター

内部に溜まった粉塵の掃除方法をご紹介


準備していただくもの

 ・プラグレンチ(付属工具)

 ・T27トルクスレンチ(付属工具)

 ・細いマイナスドライバー(無くてもOK)

 ・ブレーキクリーナー等の洗浄液スプレー(無くてもOK)

スターターの取り外しの手順

 1. シュラウドカバーを取り外します(プラグレンチでツイストロックを回します)

 2. ボルト4本を取り外します(T27トルクス)


フライホイールカップ側の掃除

 1. プラグレンチのマイナス側で大まかに掻き出します

 2. 細いマイナスドライバーで細かい部分の掃除をします

  プラグレンチしかない場合は取れる範囲でOK

ブレーキクリーナーがあれば仕上げに洗い流してフライホイール側終了です


スターター側の掃除

 1. スターターからセグメント(冷却空気の流れを整える部品)を取外します

 2. プラグレンチや細いマイナスドライバーで張り付いた粉塵等を削り掻き出します

  力を入れすぎると樹脂部品に傷がついて汚れが付着しやすくなるので注意です

 3. 入手可能でしたらブレーキクリーナや洗浄液などで仕上げの掃除をします

 4. 分解と逆の手順で組み立てます

  このときボルトはインパクトなどの機械では締めないでください