マキタ充電式空気入れがフォークリフトの空気圧調整に丁度良い

フォークリフトの検査・点検項目で

空気圧の点検があるのですが


圧力が下がってても設定圧力が高いので今までは

後日に伺って補充したりタイヤ屋さんに依頼してたり

対処するまで時間がかかってました


今はマキタの空気入れが活躍してくれます

マキタの製品はとってもコンパクト

ちょっとした持ち出しに便利です


フォークリフトのタイヤは圧力が高く(約700kPa~)

一台分空気を入れるには時間は掛かりますが


大きなコンプレッサーを積み下ろししたり

専用の車を作らなくてもいいので

点検や整備のスケジュールの自由度が増して運用がとっても楽になります

10.8V と 18Vがあり、バッテリー・充電器セットと本体のみが選べます

最高圧力はどちらも830kPa

圧力計はデジタル表示で設定圧になったら自動で止まります


タイヤの空気圧は自然と抜けて下がってしまいます

圧力の高めのタイヤや扁平タイヤなどは抜けてても分かりづらいので

830kPa入れれるマキタの空気入れ、オススメです


フォークリフトの機種によっては1000kPaってタイヤもありますので

型式プレートで確認してみてください