top of page

マキタ MUC101D・150D + STIHL 71PM3 チェン

更新日:1月24日

マキタ MUC101D・150D + STIHL 71PM3 チェン


マキタ .325"(左)とスチールGTA26 1/4P(右)のスプロケット

MUC101D・150Dのガイドバーには先端スプロケットが有りませんので

チェンピッチが変わってもそのまま使えます

マキタ .325"(左)とスチール 1/4P(右)のスプロケット
マキタ .325"(左)とスチール 1/4P(右)のスプロケット


スプロケット変更前
スプロケット変更前

1/4Pスプロケット(組立時はTOPが外向きにしてください)
1/4Pスプロケット(組立時はTOPが外向きにしてください)

マキタ MUC101D + STIHL 71PM3 チェン
マキタ MUC101D + STIHL 71PM3 チェン

STIHL 71PM3に変更するメリット

  • カッターサイズが小さくなるので最初の食い込みが良くなる

  • 竹が切れる

  • 切り口がよりきれいになる

  • スプロケットの外径が小さくなるのでトルクが増す

  • ⇒負担が減ってバッテリー長持ち


デメリット

  • 専用のチェンになるので購入店以外では入手困難

  • 小径スプロケットでチェンスピードが遅くなる

  • カッターが小型になるので切削スピードが遅くなる

MUC100、101、150で変更可能です

竹の処理をされる方は特にお勧めです (*'-')b

閲覧数:49回

最新記事

すべて表示
bottom of page