top of page

ハンドガード破損の修理と法定規格適合機種ステッカー

更新日:2022年3月18日

スチール MS500i ハンドガード破損の修理です


ハンドガードのチェンブレーキ側が破断しています


準備するもの

  • T27トルクスドライバー

  • マイナスドライバー (なるべく細いもの)

  • プライヤー (Eクリップをはめ込むときに使います)

  • 長めのスターターロープ (φ2.7mmくらいの細いもの)

部品の交換はブレーキを分解しなければならないので作業性を良くするためにクラッチドラムやブレーキバンドを取外して行います

MS500i ハンドガード破損
MS500i ハンドガード破損

注意する点はブレーキ用のスプリングの脱着

※張力が高いためドライバーなどで外したりすると飛び出してとても危険です

ブレーキを掛ける方向にするとスプリングが縮みます
ブレーキを掛ける方向にするとスプリングが縮みます

長めのスターターロープなどをスプリングの端に掛けて引っ張ると安全に脱着出来ます

スターターロープを引っ掛けてスプリングを引っ張ります
スターターロープを引っ掛けてスプリングを引っ張ります

Eクリップをマイナスドライバーで外してハンドガードとブレーキのリンクを取り外します

ハンドガードを交換して逆の手順で組み立てます


もう一つ注意点

MS500i ハンドガード上にあるステッカー
MS500i ハンドガード上にあるステッカー

法定規格適合機種ステッカーを移設します

MS500i ハンドガード上にあるステッカー移設